« 旅行業法とサマーキャンプ問題:4 「営利の目的」の判断方法についての考察 | トップページ | 神奈川新聞に取り上げられました »

2017年8月30日 (水)

生活保護世帯からの大学等進学リーフ発行&記者レクをしました

私が幹事を務めている反貧困ネットワーク神奈川で「生活保護世帯から大学・専門学校へ進学するために」というリーフレットを作成しました。

生活保護世帯からの大学・専門学校等への進学率は,一般世帯の進学率の半分以下にとどまっています。
学びたいという意思があり,相応の学力があれば,大学や専門学校で学ぶことはそれ自体保障されるべきですし,高卒就職者の雇用は,以前に比べて非常に不安定になっている現在,大学や専門学校への進学は,貧困からの脱却という意味でも有効です。

しかし,生活保護を受けながらの大学・専門学校への進学は認められておらず,進学のためには生活保護制度上でもいろいろな問題をクリアする必要がありますし,授業料をはじめ学生生活を送るための費用を自分で用意する必要もあります。
これらの制度を解説し,どうすれば大学や専門学校に進学して学ぶことができるかについて解説したリーフレットです。

また,リーフレット発行にあわせ,9月28日に生活保護世帯からの大学・専門学校進学のための制度や問題点などについて学習会を行います。

これらの紹介のため,記者レクを行いました。リーフレットの紹介や生活保護世帯からの大学等への進学の現状・問題点等をご説明し,写真を撮ってもらいました。
記事に載ったらまたご紹介します。

リーフレットをご覧になりたい方はこちらから(PDF):
http://wriver.my.coocan.jp/gakuhi/leaf_seiho_shingaku.pdf

学習会(9/28)のチラシはこちらから(PDF):
http://wriver.my.coocan.jp/gakuhi/paper_170928.pdf

« 旅行業法とサマーキャンプ問題:4 「営利の目的」の判断方法についての考察 | トップページ | 神奈川新聞に取り上げられました »

学費・奨学金問題」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/605446/65728476

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護世帯からの大学等進学リーフ発行&記者レクをしました:

« 旅行業法とサマーキャンプ問題:4 「営利の目的」の判断方法についての考察 | トップページ | 神奈川新聞に取り上げられました »